「ロマネスクの現象的考察」講座 開講しました

スペイン・ロマネスク美術講座 シリーズ2の第一回講座が9月20日行われました。
今回からスタートした会員の研究発表のトップバッターは遠藤雅昭さん。
「レオン王廟 ロマネスク壁画に魅せられて」熱い想いが伝わってきました。
充実した資料をありがとうございます。
勝峰先生の講演「ロマネスクの現象的考察:光の効用」では、中世のおける光の意味を説明されました。