2017年

7月

31日

カタルーニャ ボイ谷のロマネスク

続きを読む

2017年

2月

21日

ピレネーをめぐるロマネスク<2> バスクとアラゴン

バスク東部からアラゴンにかけてのロマネスクはその地形ゆえか、かなり状態の良いものが多く残されていた。ピレネーの山際近く、その懐に抱かれるように点在しているので、効率的に回るにはクルマでなければならないエリアでもある。ロケーション、彫刻類の質、保存環境と完成度、どれも心に響くロマネスクであった。

続きを読む

2016年

9月

02日

ピレネーをめぐるロマネスクー<1> バスクとナバラ編             岩越和紀

 昨年(2015年)の夏、バスクのビルバオからカタルーニャのボイ谷まで、さらなるロマネスクを訪ねるために、ピレネーの山際を2週間駆け巡った。勝手な思い込みながら、この地域を知らずに、スペイン・ロマネスクの本質に触れたとはいえないような気がしていたのである。 結果的に60か所近くのロマネスク教会を訪ねたが、その多様な宗教表現には興味が募るばかりで、次にはどのようなロマネスクが現れるのか、ワクワク、ドキドキのドライブだった。

  全3回の予定で、今回はバスクのビトリア市と『巡礼路フランス人の道』周辺である。

続きを読む

2016年

4月

15日

山のロマネスク、里のロマネスク 3 ー岩越和紀ー

 昨年の春旅の3回目、ブルゴスとレオンを結ぶ巡礼路の北側、山塊深く踏み込んだロマネスクの紹介である。この地はレコンキスタを生んだ峻険な山岳地帯だが、その峻険さがロマネスクをも守った。特に柱頭や持ち送りといった彫刻類の現存率が高く、山のロマネスクの面目である。

続きを読む

2016年

1月

08日

山のロマネスク 里のロマネスク 2 ー岩越和紀ー

続きを読む

2015年

7月

22日

山のロマネスク、里のロマネスク 1 ー岩越和紀ー

今回のロマネスク旅はイベリア半島の北東部バスク地方の中心都市ビルバオを起点に反時計周りに、オビエド→レオン→ブルゴス→ビルバオに戻るというコース。レンタカーの一人旅で、3 月 22 日から 2 週間の日程。総走行距離は約3000km。本来は巡礼路の道順どおりのコースを計画していましたが、出発直前にビルバオからブルゴスへの峠ルートが雪との情報が入り、急きょ逆回りのコースに変更しました。 

続きを読む